こうじ酵素を飲んだら便秘になった!?その原因はなに?

こうじ酵素は、めざましテレビや王様のブランチなどの情報番組にも取り上げられるほど、話題になっているサプリメントです。

こうじ酵素を飲んだおかげで、ダイエットに成功した人がたくさんいることが話題になったことの一つですが、ただ痩せるだけでなく、美しく痩せる効果が期待できることでも人気を集めています。

そのおかげで、こうじ酵素は今では150万袋を売り上げるほどになりましたが、実際に飲んだ人の中には便秘になってしまった人や、お腹の張りで苦しんでいる人もいるようです。

なぜ、こうじ酵素で便秘になってしまう人がいるのか、その原因を探ってみました。

◆難消化デキストリンについて


こうじ酵素の原材料名を見ると、穀物麹、難消化デキストリン、還元麦芽糖水飴、酒粕発酵物、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒子酸化ケイ素と表記されています。

ステアリン酸Caや微粒子酸化ケイ素に関しては少し気になりますが、他は特に体に悪そうな原材料は配合されていません。

特に難消化デキストリンは、最近CMでもその言葉を聞くことがあるほどで、お腹の調子を整え、ダイエットに効果が期待できる商品によく配合されていることが知られています。

なら、便秘になるのはなぜ?となりますよね。食物繊維が便秘に効果があることはよく知られていますが、水溶性と不溶性の2種類があることはご存じでしょうか。

難消化デキストリンは水溶性食物繊維なのですが、善玉菌のエサになって、腸内環境を整えてくれる働きがありながら、悪玉菌も増やしてしまうそうなんです。

悪玉菌が増えることで、腸の働きが悪くなってガスが発生してお腹が張ったり、便秘になってしまったりするのです。

◆飲む分量をキチンと守る


便秘になると、それを解消するために飲む量を増やしたり、他の薬を併用したりすることがありますが、逆効果になることもあるためそれは止めましょう。

難消化デキストリンは水分不足でも便秘を引き起こすことがあるため、便秘が気になるようであれば、水分を多めに取るようにし、他のサプリメントや薬を合わせないようにしましょう。

◆まとめ

こうじ酵素を飲むと、便秘になってしまう人もいることが分かりました。逆に下痢になってしまう人もいるようですが、どちらも腸が整って、正しく働いてくれるようになれば、解消される症状と考えられます。漢方薬のように、一時期飲む前よりも症状がひどくなる「好転反応」とも考えられますので、便秘の人は水分を多めに取るなどの対処をして様子を見てみましょう。

公式サイトはこちら!

こうじ酵素

https://cp.u-u-kan.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ