こうじ酵素は授乳中や産後に飲んでも大丈夫?

出産後しばらくは、赤ちゃんの世話や自分の体の状態に気を使うことが精いっぱいで、それ以外のことになかなか気が回りませんが、少し経つと気になるのは体のラインですよね。

出産してまだ数ヶ月の女優さんやタレントさんが、出産前とほとんど変わらないスタイルでテレビなど登場する姿を見ると、思わず自分と比べてしまう人もいるのではないでしょうか。

そこでダイエットを始めるママもいるかも知れませんが、授乳中だったり、産んで間もなかったりする場合、無理なダイエットはいけません。

◆こうじ酵素は産後のママにもおすすめ


こうじ酵素に限らず、酵素の商品は穀物や野菜、果物などを発酵させ熟成させたものです。食品と同じと考えられるため、妊婦でも、授乳中のママが飲んでも大丈夫です。

酵素商品の中にも、まれに口に入れやすいように人口甘味料を使ったり、香料を使ったりしているものもあるようですが、こうじ酵素はそういった心配もありません。

きび、ひえ、あわ、大麦、紫黒米、たかきび、米を麹菌で発酵させ、特殊な製法で水分だけを抜いて作られ、ビタミンや鉄分などをバランスよく摂ることができます。

1日3粒飲むだけで、にんじん約22本分、きゅうり約18本分、大根約1本分の酵素が摂れるそうです。食事だけでは摂れない酵素がこうじ酵素のおかげで補えます。

◆母乳への影響は?


母乳はママが食べた物によって質が変わります。良い母乳のために、バランスのよい食事は必須です。ダイエットに気を取られて食べるものを控えてしまうと、母乳の出が悪くなったり、体力が持たなくなったりします。

そのため、授乳中のダイエットは赤ちゃんへの影響と子育ての体力を考えて行う必要があります。

こうじ酵素にはレジスタントプロテインというタンパク質の一種も配合されているのですが、天然の食物繊維でもあり、余分な油を体の外へ出してくれる効果も期待できるそうです。

酵素は、体の代謝を助けてくれる働きも期待できるため、こうじ酵素を飲むことで足りなくなった酵素が補え、血行もよくなって母乳もよく出るようになるそうです。

しっかりと母乳が飲めれば赤ちゃんの機嫌が悪くなることも少なく、それだけでも子育てのストレスはかなり軽減されます。

 

◆まとめ

妊娠や出産は女性の体を大きく変化させるものです。体質が変わってしまう人もいれば、無理をして体を壊してしまう人もいます。妊娠中や授乳中のダイエットは、やってはいけないものではありませんが、無理なダイエットはしなでください。こうじ酵素はダイエットの手助けになるサプリメントですが、気になる人は医師に相談してから始めるようにしましょう。

公式サイトはこちら!

こうじ酵素

https://cp.u-u-kan.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ