こうじ酵素に含まれる成分は人間に欠かせないものばかり!?

人が生きていく上で必要な成分はたくさんあります。一汁三菜の基本的な和食はバランスがよく、日々の食事をキチンと摂っていれば、特に気を付けなくても栄養が不足することはありませんでしたが、現代はファストフードに始まり簡単に食事を済ませる人が増え、栄養のバランスが崩れつつあります。

色々なサプリメントが売られているのも、そういった背景が関係していると考えられますが、選んだサプリメントが体にとってよい成分が含まれていれば、一石二鳥ともいえます。

こうじ酵素は、ダイエットに効果が期待できるサプリメントとして情報番組でも取り上げられたため、150万袋の売り上げがあるほど人気を集めているサプリメントですが、含まれている成分も体にとってよいことが分かりました。

◆こうじ酵素にはビタミンB群が豊富に含まれている


こうじ酵素の原料は、あわやひえなどの「雑穀」が使われていますが、雑穀にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

こうじ酵素のビタミンはB1、B2、ナイアシンですが、B1、B2共に糖質をエネルギーに変えてくれたり、脳の働きに関与したりする働きが期待でき、ナイアシンは皮膚や粘膜の炎症を防いでくれたり、脂質や糖質を分解してくれる働きが期待できます。

骨を強くしたり、血液の流れを促してくれるマグネシウムや、カルシウムの吸収を促したり、味覚障害を防いでくれたりする亜鉛もこうじ酵素に含まれています。

こうじ酵素は、ダイエットに効果が期待できるサプリメントとして話題ですが、健康のために生活に取り入れることによって、不足していた成分が体に取り入れられ、その結果、本来の姿に戻れるサプリメントともいえそうです。

◆こうじ酵素の添加物について


こうじ酵素にはよい成分が豊富に含まれていることが分かりましたが、原材料を確認すると添加物が少し気になります。

原材料は、穀物麹の他、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、酒粕発酵物、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素ですが、気になるのは還元麦芽糖水飴、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素です。

せっかくダイエットのために飲んでいるのに、麦芽糖が入ってるの?と考えてしまいますが、実は還元麦芽糖水飴は、サプリメントなどの粉を固めるために使われているだけで、甘味を付けるものではないそうです。

ステアリン酸Caも同様で、混ざりにくいものを混ぜ合わせるために、医療用添加物として使われているもので心配のない添加物だそうです。

微粒酸化ケイ素は、シリカゲルです。いわゆる湿気防止剤ですが、この名前だけ聞くと飲んでも大丈夫なの?と心配になりますが、体に吸収されることはないそうです。

◆まとめ

こうじ酵素に使われている原料は、ほぼ安心して口にできるものばかりです。サプリメントの場合、形を作るために添加物が使われるのは仕方がなく、それも医療用に使われているものばかりですので神経質になる必要はなさそうです。

公式サイトはこちら!

こうじ酵素

https://cp.u-u-kan.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ